痩せてしまう場合はストレス発散を!

      2018/07/04

痩せてしまう理由にストレスが大きく影響しています。ストレスは身体的、精神的な病気を招く事が知られています。このページでは、ストレスを発散させる効果的な方法をたくさんご紹介したいと思います。

 

会社で、家庭で、生きているとストレスなんてそこらへんにありますよね。でもストレスと感じる原因を排除するのって無理に近いです。上司をクビにする事なんてできないですし、意地悪な姑をぎゃふんといわせる事もなかなか・・・。職業によっては業務自体がハイストレスの場合があるので、ストレスになる原因の排除は無理。

 

だと諦めて、ストレスを効果的に発散する方法をたくさん調べました。自分に合う方法や気分でいろいろと試してみてくださいね。やらなければ!と思うとストレス発散自体がストレスになるので、くれぐれも適当にやってくださいね。

 

運動でストレス解消法

精神を司っているのは脳!脳をコントロールしてストレスを解消させましょう。科学的に根拠があるので、「ストレス発散できてる!」と信じて実践してみてくださいね!

 

軽い運動

えー!っと驚くかも知れません。しかし、軽い運動(ジョギング30分程度)はストレスが見事に発散されます。運動嫌いな方でも安心してくださいね。ぐったりするほどの運動ではなく、鼻歌レベルの軽いジョギング、ウォーキングで大丈夫です。脳への血流がまして、脳内ホルモンが分泌されますが、快楽や快感、充実感、幸福感といった効果のある成分がドバドバ出されます。脳内麻薬といわれるほど強烈な効果なのでぜひ試してみてくださいね。

 

週に3回ほどでOK!でも膝や足腰に不安のある人はエアロバイクなどで運動してみてください。スポーツジムは高いから・・・とお金を節約したい方は、公民館や行政が運営している街のスポーツ施設がおすすめです。1回100円くらいで利用できるので、ストレスが効果的に発散されるんですよ!

 

水泳もおすすめです。関節に負担がかからないのに、地上の3倍の負荷がかかる水泳は、少しで運動した気分になれます。水の中は人間にとってリラックス効果が高いので、プカプカと浮いているだけでも実はOKだったりします(笑)

 

筋トレ

苦しそうなイメージの筋トレですが、筋トレをすると、脳の成長因子が作られ、精神衛生が良くなるそうです。有酸素運動は30分ほど時間がかかりますが、筋トレはそれより短い時間で気分がすっきりするので、手短にストレスを発散したい場合は筋トレもおすすめです。

ヨガ

自分の体と心に向き合うヨが。副交感神経が優位になるポーズでは、ストレスホルモンのコルチゾールの値が低下します。不安感なども同時に低減する効果があるので、ストレス解消には間違いないです。ヨガは目や手の動き、向きにも気を配る繊細な動作が多いので最初はヨガ教室などで習った方が間違いないと思います。

 

自然の力でストレス解消法

人間も自然の一部。自然の中に入る事で体からストレスが抜けて生きます。

 

森林浴

山の中、森の中に入ると気分が爽快になる感覚ってありますよね。森林浴の効果は19世紀ヨーロッパで発見されました。木の幹や葉からフィトンチッドという芳香成分が出ていて、その香りが副交感神経を刺激してリフレッシュさせているのだそうです。また、視覚的にも緑はリラックス効果があるとされています。

登山

登山は有酸素運動、無酸素運動、森林浴のハイブリッド。夢のマッチングです。登山をする事でストレス発散に有効な行為を3つ同時に行っている事になります。鳥のさえずりや水のせせらぎ、風、五感全てが癒されます。

 

青空を眺める

以外かも知れませんが、青空をただ眺めるだけでもストレス発散になります。空の青は神経を落ち着かせる色と色彩学で言われています。空を見上げる時、胸を張る動作もストレスの抵抗力を高めるといわれています。手をバンザイして胸を張ると、ネガティブな感情が消えていきます。どうしてもネガティブ発言をしたくなったら、バンザイしてお空に向かって言ってみてください。なぜか笑えてきます。

 

海を感じる

海は不思議です。音、風、におい、全てに癒し効果があります。夏は海水浴で海へでかけてみてください。波の音を聞くだけで体から何かが抜けていきます。

 

滝を見に行く

雄大な滝を見るとストレスが発散されます。マイナスイオンの効果があるようです。小雨の中や大きいお風呂にもマイナスイオンの癒し効果があるので、でかけてみてください。

 

アニマルセラピー

ストレスがたまったら、動物に癒されましょう。実際に触れ合える方が効果が高いので、猫カフェなども良いですね。実際に動物に触れると脳内のセロトニンや幸せホルモンのオキシトシンが増加する事が分かっています。オキシトシンは幸福感を生み出すホルモンだとも言われています。母親が赤ちゃんを見て幸福に感じるのも、オキシトシンが増えている証拠なのだとか。

 

 

娯楽施設でストレス発散

カラオケ、映画館、遊園地、スポーツ観戦、フェス、お祭り、飲み会、色々ストレス発散がありますね。少量のお酒は副交感神経を刺激してリラックス効果があります。注意したいのは、飲みながら日々のストレスを愚痴る時。酔うと何度も何度も同じ愚痴を言ってしまいがちですが、何度も同じ事をいうと脳が記憶してしまうので、忘れたいストレスが強力に記憶される事になってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ストレス発散にはたくさんの方法があります。運動、自然、動物とたくさんの方法がありますがポイントは脳を刺激する事!脳の刺激には香りの効果も有効なので、アロマテラピーなどでリラックス効果の高い香りを使う習慣も良いかも知れませんね。

 

トップページに戻る

 

 - 痩せてしまう